お茶・紅茶・コーヒーで気分が悪くなる!?

JUGEMテーマ:健康

ティーカップ
 
お茶を飲んで気分が悪くなったことはあるでしょうか?
私はオフィスでお茶を飲む時に気分が悪くなることが度々あります。
気分が悪いというのは具体的にはムカムカと吐き気といった感じです。
『そんな人、居ないだろうな〜』と何気なくネットで調べてみたところ・・・
いらっしゃった!!!

お茶を飲むタイミングに注意!
私がオフィスでお茶を飲むときは、だいたいがランチ前の11時くらい。
お腹が減ってきて、ランチまで時間があるからお茶を飲もう!といった具合です。
気分によって紅茶だったり緑茶だったりします。
ところが!実はお茶を空腹時に飲むのが間違っていました。

気分が悪くなる原因はカフェイン
お茶や紅茶、コーヒーなどにはカフェインが含まれているのですが、カフェインは胃酸の分泌を促す効果があるそうです。
空腹のところに更に胃酸が分泌されて気分が悪くなっていたんですね!
それでなくても胃酸過多と言われていたので、無意識のうちに余計に胃に悪いことをしていました・・・

皆様も、空腹時にお茶やコーヒーを飲むときは気をつけてください。
 

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL